人間ドックの費用をおさえるには

人間ドックは、会社で行われている定期的な健康診断とは違い、個人で受診する健康診断です。そして、人間ドックの検診は、健康保険の適用外の診療のため、自己負担がかなりかさみます。また、選ぶ人間ドックによっては、MRIなどの高度な医療機械を使用するものもあるため、検査項目によってはかなり金額がかかります。人間ドックの検査コースは、半日などの短期コースであれば3万から5万程度、宿泊を伴う1泊2日の場合は、10万前後が平均的な金額になります。

加入している健康保険組合によっては、年齢などの一定の条件により、補助金が出ることもあります。また、自営業などで国民健康保険に加入している場合は、自治体によってある程度の補助金が出ることもあります。加入している生命保険のサービスのひとつに生命保険会社と提携している医療機関で人間ドックを割引してもらえるケースもあります。このように各種の補助金制度を利用すると全額とまではいきませんが、かなり自己負担額を抑えることが可能です。

中には、会社で受けている健康診断だけで満足している人もいますが、簡易な健康診断では見落としがちな初期のがんや脳梗塞などの放置しておくと重大な病気に発展する危険性もあります。そのため、多少費用はかかってもなるべく数年に一度は、精密検査を受診することが大事です。検診センターでは、夫婦などの男女ペアで申し込んだり、キャンペーン期間中に受診すると割引をしてくれるサービスを行っているところもありますので、それを利用するのも費用を抑える方法のひとつです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です