虎ノ門の美容内科について

虎ノ門とは一大ビジネス街です。人口の半分は女性であり、虎ノ門のビジネス街でも女性が大活躍しているのです。最近では女性を積極的に採用し、管理職になる人も多くなっています。しかし管理職ともなると、ストレスが過多であり、お肌などにもトラブルを抱えた女性が非常に多くなっているのです。

そのような女性の悩みにこたえるかのお得、虎ノ門には美容内科がたくさん進出するようになりました。美容内科ではアンチエイジング美容をできる施術を行っています。どのような方法でアンチエイジングを実践するかというと、ビタミンc点滴やプラセンタ注射、幹細胞上清液などを点滴し、アンチエイジングを実践するのです。これらの施術は高級化粧品を何十万円も払って肌につけるより、はるかに効果が高いとされています。

中でもプラセンタは馬や羊の胎盤エキスを体にダイレクトに点滴で打つので、肌にはりがよみがえり通夜も実感できる人が多くなっているのです。幹細胞上清液に関してはヒト幹細胞を使い、サイトカインというたんぱく質の因子によって若返り効果が期待できます。もともと外科などで使われていた最先端医療を、この美容に応用しているのでその効果とは絶大であり、これを希望する人が後を絶ちません。美容内科ではドクターズコスメも処方します。

さらにはその人の肌のコンディションや悩みに応じ、ドクターが調合したサプリメントを処方してくれるのです。高額な化粧品を買い揃えるよりも美容内科で施術を受けた方が、即効性も期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です